井上自動車ブログ

社員研修②

一週間前より発熱が続き、風邪をひいてしまったのだが、完治することなく社員研修の日がやってきてしまった。

 

10月8日から10日までの2泊でいってきたのだか、内容は良いものになったと思う。
 

実はいままでの旅行は1泊だったのだが、サーキットを走りたいという要望があり、観光と走行で2泊のスケジュールと変化した。 これで実は4回目。

 

少し贅沢な感じもするが、ある程度の時間もあり、本当の目的である「リフレッシュ」する意味では、ある意味2泊なくてはいけないとも思う。

 

ということもあり方面はもちろんサーキット場のある方面。   ということで福島へと出発。 行きの常磐道では恒例の朝食、名物の「炙り焼き丼」を食した。   これは本当に絶品。 いつ食べても最高にうまい!   今回は佑太が超特盛りの富士山。 朝から胃がもたれたようだ 笑

1476181649292.jpg

場所は常磐道友部SA   みんなも通る機会があれば、ぜひ一度足を運んでみてもらいたい。

 

そして、初日の観光地 アクアマリン福島  へと向かったのだが、丁度到着前に佑太の車両のマフラー音が変わったのに気付いた。

1476181707656.jpg
 

どうもブーストがまったくかからない模様。 前日のオイルブロック取付けによるオイル漏れが原因だろう。。。。
前のブログにも書いたが、誰もが経験するようなことなんだろう。 

そしてこれより、佑太チェイサーはNA状態で今後の旅行の工程をたどっていくことになった。 

1476181747516.jpg
そして本命のアクアマリン福島だが、海の魚では珍しい深海魚や、川魚など幅広い生き物たちが自然を再現された水槽の中で待っている。

飽きずに最後まで楽しく鑑賞できた。
1476184841505.jpg

1476181781142.jpg
 

中でもこのドドの大きさにはびっくり!! 写真では伝わらないかもしれないが、ほんと恐竜そのもの。泣き声なんか、マイクで発しているかのよう。これもまた恐竜そのものの声だった。  体長さは3.8Mらしい。
1476184803281.jpg


本当は、鶴ヶ城を見学したかったのだが、出発より観光して、旅館までの時間を考慮すると、どうしても磐越道への寄り道は時間的に厳しかった。   東北道周辺ではあまり観光スポットがなく、常磐道経由となったわけだ。  しかし海沿いのほうでは福島の復興の軌跡とあわせ、観光ができたことが今回良かったことだ!!

 

 

 

 

  そして1日目は、飯坂温泉の旅館へ宿泊。 写真を撮り忘れたが、実は以前もお世話になった旅館。

広い宴会場での宴会は、良い交流の場となったと思う。 翌日の出発は早いためなるべく早く休むべく部屋へといくと、オカミさんがオニギリを握ってもってきてくれた。 
1476181948987.jpg
 

   

 

 

そして翌日は、ある意味、みんなのメインイベント。 福島、エビスサーキット南コースへ到着

1476181967808.jpg
 
1476181979996.jpg
 

開始は雨。 1年前に比べると豊も健人も大分上達している。 雨で初のコースにしては大分踏めていたと思う。 3度も壁ドンしながらも踏み続けられるのはある意味勲章だと思う。 もう1日あればラインを修整して更にステップUPできたんだろう。
今度は1日目も走行研修にするか検討しよう!! 笑 

 

そして自分のは残念ながら午前中にドラシャが折れてしまい、ドライの路面を走行することはできなかったが、このとき頭痛で大分不調だったため、少し睡眠がとれて逆によかったかもしれない。 ある意味、ゆっくりと流れる時間を堪能するのが目的のため、さほど走れない無念さもない。 この時に限っては、逆に観たり、撮影していることに幸福を覚えることが多い。

 

佑太はというと、当然走れるわけがない。。  それでもNAのままコースin     ある程度のスピードにはのっていたがドリフトにはやはりならないみたいだ。  そして左のアッパーマウントが抜けた。  なんて悲運な男だろう。。

知っての通り自走で来た佑太だったが帰りは積載行きとなった・・・  それは良かったのかもしれないが ここで・・・

1476182129103.jpg  

積載中、あまりの車高の低さに、スロープをかますが最後の最後でコイツがひっかかった。

コイツのせいで上がらず、ボルトをとろうとするが山が削れていて持ち合わせた工具では取れず、、仕方なくそのままエアロごと粉砕してようやく積車。

聞けばダミーの牽引フックらしい。。。。。。。。。

そして、ガッチャをかけるフックが、、コイツのせいでふさがっていた。


「この男・・・・・・・・なにか持っている」   

 

降ろすときはもっと粉砕する必要があるかもしれないな。

 

 

 

 

そして2日目の宿泊は、月光温泉  部屋でゆっくり休めるよう1人ごとの部屋を予約したのだか、大分広い!!    少し悪い気持ちになったが、せっかくなので有意義につかわせてもらった。 温泉も天然温泉で大分ゆっくりできた。
1476182032496.jpg
1476182065806.jpg

 

夕食は郡山市外へと繰り出し、諒樹が事前に予約していた焼き鳥の名店へ。

鳥の刺身から馬刺しの霜降り、特性つくねなど絶品揃い。
ここでも良い交流会になった。
1476182044001.jpg
 

  翌日には帰路に立つわけだが、話しは盛り上がり、大分遅くなってしまった。

遅くまで親切にしていただいお店の方々にも感謝。

 

そして3日目の朝。 帰社の日、この日は大分涼しく、空気がおいしかった。
1476182080683.jpg

このような研修が組めるのも、取引き様や、お客様あってのもの。絶対に感謝の気持ちを忘れずに、また、有意義な研修が組めるよう、引き続きみんなで力を合わせ頑張っていこう!!

 

おつかれさま!!  


 

 

 

 

 

 

   

 

 

  

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.inouemotor.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/140

ページトップへ戻る