2017年2月

2月も押し迫り~

今月も大分押し迫り感がでてきた。 予定もめいっぱいで ご予約、ご用命のお客様、お取引様本当にありがとうございます。 

 

今回は、最近では若者?にも人気のハイゼットを最初に紹介。 室内は広く、リクライニングも可能。 それでいながらしっかりとナガモノも敷ける構造。 そして限定色。 今回はこれに縞鋼板をとことん貼り巡らせる。  今後、車高UPとインチUPも施し、畑で働く車両のカスタムカーが完成する予定だ。  笑

1487069469697.jpg

 

縞鋼板は、事前に採寸し、折り曲げ加工までバッチリ!!

1487069462240.jpg    

これをしっかりと貼り付けていく。 ダンプ形状とは違い、鉄板の厚みが若干薄いため、タップ加工はほとんどの箇所でできない。ナッター、リベットなどの出番が多そうだ。 

 ※ちなみに、アルミ、鉄など 大型なものから、折り曲げ加工、レーザー加工など多岐にわたり施工が可能です。  必要があれば当社へご用命ください。  希少な2本線もあります。

 

 

続いて先日より実施している床板骨交換作業は、フック穴加工も終わり、組み付けまで無事終了したのたが、、残すは約600発のクギ打ち。。。

1487069512318.jpg

2トンロングの車両と合わせると約1000発。。。。    いい方法を考えるがこればかりは・・・・・・誰かやりませか?????    

 

 

そして、またまたフレーム補強修理。 今回は大型バスのRメンバーだ。 詳細をとっていこうとしたのだが、時間がなくコレ一枚のみ。

1487069475797.jpg

本題のセンターメンバーは中央部の下から上に伸びている、と~ってもゴッツイヤツ。 それなりのゴツイので製作した。 ガッチリとめて安全を確保しないといけない。   

当社の前を通りかかった学生さんが、「自分たちの遠征のバスだ!!」   「整備宜しくお願いします!!」 と礼儀正しく頑張れる一言を頂いた。     

  

このようなメンテナンス施工もせず、走行しているバスも多くいるとおもうが、当お客様の車両はあらゆる面でメンテナンスが行き届いていて安心できる車両ばかり。  その分整備もしやすい!   

 

  本日無事完了!!     遠征がんばって!!

 

  

 

2月もそろそろ中盤

大分寒い日が続いているが、みなさん体調管理には気をつけていきましょう。

 

当社は非常に、風通しがよく、場所によってはフルに風を受け止めながら作業をしている感じだ。  空間が大きいため仕方がないが、先日の強風は大分こたえた。

 

今回紹介するのは、ニッサン シビリアンを改造したキャンピングカーに、軽自動車を改造したケータリングカー

1486547183758.jpg

1486547192326.jpg

シビリアンのほうは外板FRPの修理  わざわざ成田方面からおこしいただいた。 

キャンピングカー室内はかなり充実している。   憧れる一品だ。

 

軽のケータリングカーは製作後の新規登録。  もとは軽自動車だが、高さの関係で普通車としての登録となってしまう。   一度軽自動車を廃車登録してからの登録のため、少し手間がかかる。

ハイマウントブレーキの加工取付けを行い、室内作業台の高さを保安基準にあわせ作製していく。  明日登録のための予備検査を受ける予定だ。

 

同時に現在 床板、ネタ交換作業を行っているが、こちらはやはり時間がかかるのだが、前倒しで進めていく必要がありそうだ。。

1486547228682.jpg

1486547207977.jpg

働く車は、早く市場に送り出す必要があり納期が大変だが、ゆとりをもとうが次があることに変わりはない。 動いている時間は一緒だ。

時間頼りに来ていただいているお客様が多い。頑張って スキル をあげていこう!! 

 

 

 

 

しかし、このデカいのは、、物理的にスキルとかではないな。。。。    

1486547201574.jpg

忍耐力とでも言おうか。。。    

 

さぁ やるぞ!!  

 

 

 

 

 

1
ページトップへ戻る