ホーム > 井上自動車ブログ > > マット塗装
井上自動車ブログ

マット塗装

今回紹介するのは、マイクロバスコースターのマット(艶消し)ブラック塗装。  前回お話しした、時間のかかる作業①だ 笑

IMG_4994.JPG

IMG_4992.JPG

 

フラットベースと言われる材料を混合させて行うのだが、塗装でいえばソリット色のため、ムラなどの難易度がないように感じる。 しかしある意味メタリックやパールよりもムラが出やすい塗装だ。 しかもフラットベースの一番多い配合でのご依頼。

 

ある程度狭い面積への塗装では、容易なのだが、バスともなると大分難易度があがる。 大型では正直無理かもしれないな。。 この範囲でのボカシはできないし、ゴミ取りも磨きもできない。  タレやゴミ、ムラで全部塗り直しとなる。   磨きのできる艶消しクリアーがあるようだが、次回あれば試してみたい!!

 

この面積では何パターンかで塗装方法を試していったのだが、広面積にはやはり大きいガンに沢山の塗料の噴出がキモのようだ。 フラットベース55~60%でエアー圧は低目でガンは遠目で低速。ツヤツヤにする感じ。   試される方がいたら是非参考に!!  フラットベースを65に上げるともっと難易度が上がるから参考までに。  

1493038151268.jpg

 

 

大分時間を費やしたがなんとかなりそうだ。  そして外したパーツたちの組付けだが、あまり強くつかんだり、こすれたりするだけでOUT。

非常に神経を使う。   

ご用命いただいたお客様は、このほかにも2台のマット車両を保持しているが手入れも大変そうだ。    なんとかGW前に納車ができそう。

有難うございました。  そしてお疲れ様でした。

1493351685870.jpg

1493351693587.jpg

   

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.inouemotor.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/191

ページトップへ戻る